泣く。

大嶋さん、肺炎で入院中。

 

堀田のどじょ鎌でうなぎを買って、お昼に一緒に食べました。

 

今までは、

 

もう病人で命が短いから、なんていう憎まれ口をずっと言ってたのに、今日は元気になりたいなぁ。と。。。

 

涙が出ちゃったから、トイレへ行って来ますと。

 

 

いつまでも元気でなんて無理だし、いつかは必ず別れが来るけど、徐々に弱っていく大切な人を見るのは辛すぎる。

 

少しだけ逃げたい気持ちもあるけど、そんなことできないし、していいはずがない。

 

想いに報いるためにも、精一杯生きます。

居られる限りそばにいます。

 

今朝ふと、私が尋ねたらどんな答えが返ってくるのか聞いてみたいなと思ったことがある。

 

後悔があるとすれば、もっと距離を保って、そんなことができる関係でいられるようにすべきだったかなと思う。

でも、仕方ないよね。

好きで一緒にいたかったんだから。

 

彦根多賀大社の帰りに、後ろの二人は寝ていて、大嶋さんの話をした。

 

今日大嶋さんと話していたとき、50周年祝賀会のときに、泣いちゃったなぁって思い出したり。

 

過去に生きてる自分がいて、でも今日洪水の夢を見て起きたときに、洪水の夢ってたぶん変化と過去の清算だろうなって思った。

 

今もすごく楽しんでるんだけど、今を生きるにはまだまだ時間の経過が足りなくて。

 

本当にありがたいなと思いながら、日々を過ごしてるし、特に何か望むものなんてないけど、ただ過去の情景が時折浮かんでくる。

 

 

年齢を重ねて過去が増えてきたんだろうな。

 

まぁ悪いことじゃなかろう。