あばたもえくぼ

昔の人の作った故事成語やことわざなどなど。

上手いこと言うなぁと思う。

 

昨日、ふと「あばたもえくぼ」ってまさしくだなぁって思った。

 

自分自身の欠点短所もしかり、相手の欠点短所もよく見えちゃう。

まぁ、、、良くは見えなくても許せちゃう。

 

 

でも、いっ時の感情のうねりが去るとそれはやはりあばたなんだよね(笑)

だから、長く人間関係を続けていくためには、相手にとって自分が心地よい存在でいることを努力していくこと共に相手にとって自分が不快な思いをさせる部分を減らす努力をし続けなければいけない。

 

果たして家族間でそんな努力はできるのだろうか。

つかさのおかげで、精進させてもらっていますが、なかなか難しいです。

 

自分の感覚と違う人に対しては、やはり「なんで?」と言う負の感情は立つし、感情をコントロールするって難しい。