100分de名著

今回は中原中也

 

朝の歌

 

天井に 朱あかきいろいで
戸の隙を 洩れ入る光、
鄙ひなびたる 軍楽の憶おもい
手にてなす なにごともなし。

小鳥らの うたはきこえず
空は今日 はなだ色*1らし、
うんじてし 人のこころを
諫めする なにものもなし、

樹脂の香に 朝は悩まし
うしないし さまざまのゆめ、
森並は 風に鳴るかな

ひろごりて たいらかの空
土手づたい きえてゆくかな
つくしき さまざまの夢。

 

100分de名著ってどうしていつも私が共感する本ばかり取り上げるんだ??

つまりみんな同じように感じてるってことか(笑)

それとも番組のプロデューサーの感覚が私に近いのかな。