読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不思議

不思議なもので、自分のためにはやらないのに人のためにはやるんだ。

 

 

頂くからりんごがあったんだけど、皮剥くのが面倒で冷蔵庫でずっと眠っていたのに、つかさが風邪っぽいみたいで何も食べてないからと、リンゴを剥いてあげる私。。

 

不思議です…。

 

そして風邪っぽいのに、お風呂に行ってくるとでかけるつかさ(笑)

去年もそんなことあったな。

 

成長しない弟と、わけのわからない行動をする弟を受け入れられるようになった成長した私(笑)

 

 

自分の中で飲み込んだみたい…。

お父さんが病気になった時、足繁く病院に通ってる時に思ったんだ。

お父さんのためじゃなく自分のために、やれることをやろうと。

自分が後悔しないため。

自分が娘として育ててもらった義理として。

 

そうすると、私がこんなにやってあげてるのに!!とか思わなかった。

 

人のためにって思うから、いろいろ面倒になるから、全部自分のためだと思えばいいんだ。

やれるうちが華。

やってあげられる自分の状況に感謝。

 

得意の時の論語

失意の時の老子

 

本当にそう思う。

順風満帆な時は、驕り高ぶりがちだから形式主義が強い論語で自分を諌める。

失意の時に論語を読むと、心がより一層窮屈になるし、できていないことを数えることになってどんどん凹む。

今はまだ失意の時みたいで、〜しなきゃって思うと出来ないことが多すぎる自分にプレッシャーかけてかなりしんどい。

 

バランスよくだね。

弦は締めすぎても緩めすぎても、いい音を奏でない。

 

客観視できる自分で。