アレルギーと睡眠欲

朝方咳き込みひどいし、起きると目がぱんぱん。

鼻水も出るし、ハウスダストでしょうか。

 

やっと起き出し、遅めの朝食。

朝昼兼用。

エルビスのラブミーテンダーが流れてる。

なんか懐かしい。

 

f:id:smart-kinako:20161210101019j:image

 

 

堕落論

の中の短編。

続・堕落論。青春論。

めちゃめちゃ、共感。

 

こういう話をできる人が近くにいてくれるといいけど、なかなかいないなぁ。。。

 

「一人曠野を歩け」とか。ブッダのスッタニバータを思い出した。

 

 

 「林の中で、縛られていない鹿が食物を求めて欲するところに赴くように、聡明な人は独立自由をめざして、犀の角のようにただ独り歩め。」
 「貪ることなく、詐ることなく、渇望することなく、覆うことなく、濁りと迷妄とを除き去り、全世界において妄執のないものとなって、犀の角のようにただ独り歩め。」
 「妄執の消滅を求めて、怠らず、明敏であって、学ぶこと深く、こころをとどめ、理法を明らかに知り、自制し、努力して、犀の角のようにただ独り歩め。」
 「今の人々は自分の利益のために、交わりを結び、また他人に奉仕する。今日、利益をめざさない友は、得がたい。自分の利益のみを知る人間は、きたならしい。犀の角のようにただ独り歩め。」
「足ることを知り、わずかの食物で暮し、雑務少く、生活もまた簡素であり、諸々の感官が静まり、聡明で、高ぶることなく、諸々の家で貪ることがない。
他の識者の非難を受けるような下劣な行いを、決してしてはならない。一切の生きとし生けるものは、幸福であれ、安穏であれ、安楽であれ。」

 

サイトから引用。

犀の角のようにただ一人歩け。5年前孤独に苛まれていたときに、共感した言葉というのはは妙に記憶に残るものなんだ。

 

やっぱり調子が良い時より、不安や、焦りなど何か自分の心にしこりがある時の方が人は内面に向かうから、成長するような気がする。