客観

自分の人生において見えないものの力というか運命の流れというものを感じます。

 

 

ただ、それに対して選択肢がいくつか与えられてることを感じました。

 

 

今年の4月に今までの生活が一変するようなことが起き、そのタイミングで東京時代に好きだった子が名古屋へ転勤。

そして誕生日の手紙を受け取った日に以前付き合ってた子が一時帰国し連絡がある。

 

そこで私はなんだかなぁとすごいタイミングでくるからこれって?と前回は思いました。

でもね、これは試験だなって思った。

 

動けば出会うのは当たり前の話で、それまであまり動いてなくて隔絶された世界に生きていたんだ。

 

ここで安易な選択を取るのか、それとも自分の理想を追い求めるのか、それは自分次第。

 

パートナーに対してでさえそう思う。

先の人が完璧だった、あんな人はいないからって諦めて淋しさに負けて安直に選択してはいけないんだ!!

 

と客観した。

 

昨日は目からウロコがたくさんあって、

アグレッシブさ

ハングリー精神

向上心

パワー

 

5年前に比べてたしかに今ははるかに弱ってる。

 

そして客観視しながら、楽観視しないこと。

良い影響を与えてくれる人と一緒にいること。

 

5年間会わない間に成長した彼に多くのことを気付かされた。

 

ありがたい一日だった。

頑張るぞっ!!

でも昨日から喉痛くて風邪引いちゃったみたいなんだけどね。

気合いで乗り切ろう?

 

私には幸福な未来しかない。

そしてそれは今を一生懸命生きないと逃げていってしまう。

 

昨日いい話を聞いた。

10年後の自分が神様にもう一回10年間人生やり直してもいいよって言われてタイムスリップしたのが今の自分だとしたら、、、

さて、どう生きる?

2回目の35歳を私はどう生きる?

楽に生きて同じ過ちをするのか、前回とは違う道を選ぶのか?

 

私は同じ過ちをするバカはしたくない。